趣味を持つメリットはたくさん!

仕事に熱心な看護師は、患者さんや同僚にとって頼もしい存在です。しかし、いくら熱心とはいえ、看護師の仕事ばかりでは問題があります。仕事ばかりの人生では、何も面白みがありませんよね。看護師の仕事も確かにやりがいはあるでしょうが、自分のプライベートの時間を大切にするのも重要なことなのです。生涯を仕事に捧げてしまうのは、もったいないことです。
そのため、看護師は仕事以外で何か暇つぶしができるような趣味を持つことをオススメします。
たとえ暇つぶしであっても、仕事以外に何か打ち込めるものがあるのはいいことです。これまで仕事以外に趣味を持つ機会がなかった看護師は、まずは時間や手間がかからない簡単なものから始めてみるといいでしょう。また、同僚たちがどのような趣味を持っているのかリサーチするのも有効です。
たとえば園芸や音楽鑑賞、日曜大工など、その種類はさまざまです。このようなテーマに使う時間や労力、お金は決して無駄なものではありません。意外なところで仕事にプラスになる場合もあります。
それだけでなく、趣味を見つけられると仕事とプライベートのメリハリができます。必要に応じて意識を切り替えられるようになると、集中力が増して仕事の質が上がります。また、人脈が広がるきっかけになるのもメリットの1つです。仕事以外の人間関係を持つのは、人生を豊かにする重要なポイントです。築いた人間関係が、いずれ何らかのきっかけにより仕事のチャンスにつながるケースもあることでしょう。
このように、趣味を持つことは暇つぶしになるだけでなく、人生をよりよいものにしてくれます。したいことが特に浮かんでこないという時は、暇つぶしのためのサイトにいくつかヒントが載っていますので、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です